寝転ぶセクシーな女性

再発する痛み

海を眺めている

ヘルペスは細菌によって生じる感染症の一種です。ヘルペスウイルスが感染することによって生じるのですが、発生する箇所は様々です。
性行為の際に性器の粘膜に感染した場合は性器に症状があらわれますし、それ以外にも唇などに現れることが多いです。
口唇ヘルペスと言われています。口唇ヘルペスがある状態でオーラルセックスを行うことによって、性器にヘルペスウイルスが感染してしまうこともあります。
同じヘルペスウイルスであることは確かなので、口唇ヘルペスにも注意を払いましょう。

ヘルペスの主な症状は、水膨れが生じるところから始まります。この水膨れは強いかゆみを伴いますが、一度かきむしってしまうと水膨れが破裂し、潰瘍状になってしまいます。
潰瘍状になると、強い痛みを感じてしまう可能性があります。特に女性の場合は、性器に水膨れができると、あまりの痛みに排尿が困難になってしまうこともありますので、潰瘍状になる前に早期の治療を行うことが望ましいです。
感染が発覚してすぐにバルトレックスやゾビラックスを服用すれば症状の悪化を防ぐことができますので、できるだけすぐに薬で治療してしまいましょう。

ヘルペスは先ほど紹介したように、体内のウイルスを根絶することができない病気です。
この事から、再発率が非常に高い病気だといえます。普段の健康な状態ならヘルペスが発症することもないのですが、ストレスや体調不良などがきっかけになって急に再発することがあります。
再発のたびに薬で症状を抑えこむ必要がありますので、一度でもヘルペスの症状があらわれた場合は、常に治療薬を手元に置いておくことが重要になります。